幼児教室は講師が重要

幼児教室は講師が重要 子どもを幼児教室に通わせようと思ったとき、多くの教室があるのでどこにするか選ぶのに困ることは少なくありません。
選び方としては、幼児教室に何を期待しているかを先ず考えてみることです。教室によっては文字の読み書きや数字などお勉強に力を入れているところや、体操などの運動、英語などの語学、またお絵かきやダンスなど情操教育を大切にしているところなどさまざまです。おおまかな方向が定まったなら、いくつかの幼児教室を見学してその様子を実際に見てみることが必要です。教室の子どもたちが生き生きとしているか、講師がうまく子どもたちを指導しているかをしっかり見ておきましょう。特に講師にについては、その人の持つ専門性の高さだけでなく、子どもを飽きさせたり、頭ごなしに叱りつけたりしない子どもの扱いが上手な人であることが大切です。幼児は遊びながらさまざまなことを身につけます。叱られたり、押し付けられたりでは大きく伸びることはできないのです。ですからうまく子どもの力を引き出してくれる先生であることが大切なのです。

お礼がきちんと言える子に

お礼がきちんと言える子に 近年ますますよく耳にするようになったのが「幼児教室」と「早期教育」です。子どもの持っている能力は無限ですしたくさんの可能性や賜物を秘めていますので、できるだけ小さいうちから良い教育や良いものに触れることはとても大切なことです。
幼児教室で学べる内容は教室によって異なりますが、体操をして体力や持久力が培えるところもあれば、数学計算をたくさん行ったり音読をたくさんして勉強に力を入れているところもあります。さらには、礼儀作法等に力を入れている教室もありますが、例えば、教室に入ってきたときには「おはようございます」というあいさつや、お友達から何か親切にしてもらったときには「ありがとう」ときちんとお礼を言う大切さを教える教室もあります。どんなに勉強ができて、体操も得意であっても、お礼がしっかり言えないなら台無しです。幼児教室に通うことに加えて、家でもお父さんやお母さんが「ありがとう」という言葉を言い合うことも重要です。

新着情報

◎2023/05/17

情報を更新しました。
>幼児教室でのトラブルについて事前に知っておこう
>幼稚園児が通う幼児教室で行われている幼児教育とは
>近現代における日本に展開する幼児教室について
>欧米における幼児教室の広がりとその歴史について
>外国の幼児教室でのお役立ち情報とポイント

◎2022/2/8

情報を追加しました。


>幼児教室にはどれくらいの料金がかかるのかを把握しておこう
>特色がいっぱいの幼児教室の自分たちに合った選び方
>幼児教室は何歳から通わせるのがおすすめか
>幼児教室のデメリットとして挙げられる点とは
>小学校受験のためにも通うことができる幼児教室

◎2021/5/27

幼児教室は講師が重要
の情報を更新しました。

◎2021/3/26

幼児教室で行う療育とは
の情報を更新しました。

◎2021/1/14

サイト公開しました

「幼児 教室」
に関連するツイート
Twitter

/ 活動報告📢 寿幼児交流会サッカー教室 \ 🔽レポートはこちら

息子、朝食後の7:50、幼稚園で朝とお昼ご飯中の2回、帰ってきてからの14:30、幼児教室中の15:45にトイレでちっちできた! しかも幼児教室中のは自分からトイレ行くって言えた!! 朝から一回もオムツ濡れてない!!

近所の児童養護施設内にある支援センター、今日も午前中まるごと貸切り。たくさんの高級木製玩具でベテランの先生が子につきっきりで遊んでくれて、ピアノや制作まで。子にたくさん声かけして、成長や良いところを私にもたくさん教えてくれる。そこらの幼児教室行くよりよほど手厚い…ありがたすぎる。

幼児からピアノを始めるってどうなの?♪福岡市南区つじたピアノ教室【ドルチェ】』

土日に水泳教室の振り替えが出来なくて平日に保育園休ませた息子(5y)。プールやし家でしないお昼寝をさせよーと2時間くらいゴロゴロさせたけど全く寝なかった( ゚д゚)驚"カーテンしめて暗くしたのに…恐るべき幼児